忍者ブログ
スマートフォンやカメラ好きの日記です。衝動買いばかりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





みんなで海へ、、、と来ていますが、二台で来ていたけれど、途中ではぐれてお互いを探している状態(苦笑)。

もう近いらしいのですが、目的地のビーチが見つからない?


Googleマップしてみますかね?

あ、大きな画像を送っちゃったかも。

拍手[0回]

PR




『NOKIA E700』なんてあるんだ!? と思ったら、




「MADE IN CHINA」だそうです(笑)。

充電端子もmini USBでした。でも、すごくコンパクトで、イイな(^^)


拍手[0回]





約2時間の待ち時間の後、いよいよ次の飛行機に搭乗。乗り込む瞬間、「あれっ? なんか小っちゃくない??」と思った通り、だいぶ機体幅の小さな飛行機でした。

ここまで来る時、気候のせいか結構揺れたので不安。




座ってみると、、、あら、モニターが無いのね。




上から小さいのが出てきましたが、飛行中も映画は始まらず。録画されたBBCが流れていたみたいです。

なので、、、




韓国が誇る『Galaxy Tab』を取り出す(笑)。

ちなみに斜め前方の女性は、『Galaxy Note』でお絵かきをしていたみたいでした。ちょっと負けた感(笑)。




音声は座席にあったヘッドフォンで。ちゃんと大韓航空のロゴマークが入っているんですね。




機内食はこんな感じ。パンとバターって、どこの飛行機でも必ず付いてきますね。

左上のはお豆腐でした。なぜか嬉しい(笑)。右上のは同じ容器形状のお水。



食後にアイスクリームももらえました(喜)。味はチーズケーキだったかな。




食事用のステンレスのスプーンで食べようとして、食べづらいなと思ったら、蓋の裏に専用のスプーンがありましたよ(笑)。




コーヒーもいただけ、体は疲労困憊でしたが、気持ちは満足です(^-^)



着陸前に、現地SIMを『Galaxy Nexus』に入れてみました。これは大正解。設定などがそのまま導入され、すぐに使う事が出来ました。

やっぱり、こういうグローバル端末の方が間違いないですね。『Optimus Chat L-04C』に同じSIMを入れてみたけれど、SMSで設定要求をしても、一向に飛んできてくれませんでした(困)。

『Xperia ray SO-03C』では設定が飛んできて、自動でAPNなどを設定してくれましたよ。


拍手[0回]





当初の予定のジェットスター航空では、機内の映画は無く、食事はなど
も全てオプションの予定でしたが、大韓航空はちゃんと機内食と映画のシステムが付いていました。
初めはこのシステムの言語が韓国語で表示されているので、言語変更をするのにちょっと勘に頼りました(笑)。




機内食はこんな感じ。

メニュー表が無いので、どういうものなのか分かりませんが、メインのお肉は韓国らしく(?)ピリ辛。梅ゼリーは日本製ですね(笑)。サーモンが美味しかったです。




珍しくアルコールをいただいてみました。韓国のビールだそうです。軽めの味でしたよ。




ポケットに入っている機内誌は当然韓国語なので、全く読めません(苦笑)。
やっぱりiPhoneですね。




乗り継ぎの行程が心配だったのですが、ちゃんと日本語で表示があるので、まず間違う事は無いでしょう。方向音痴の僕でも大丈夫(笑)。




セキュリティチェックが終われば、ゲート前で待機。建物のデザインが格好いい。
免税店は成田よりもゲート近くにあって、ちょっとしたショッピングモール気分でした。

携帯電話は売ってないと聞いていたのですが、GSMのサムスン製スマートフォンが売っていました。あと『iPad 2』や『iPod』、『MacBook Air』と『Mac mini』もありましたよ。




無料(?)の無線LANが複数飛んでいたので、そのうちの一つを掴んで接続。『GALAPAGOS 005SH』も活躍できました(喜)。文章打つならやっぱりフルキーがイイですよね。




空港内はこんなカートがたくさん走っていました。成田には無いかな?


拍手[0回]





これがあれば、困る事無いかな。

あー、なかなかSIMとUSBケーブル買えないよ。

拍手[0回]



<< 前のページ 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  次のページ >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]