忍者ブログ
携帯電話やカメラ好きの日記です。衝動買いしたり甘い物食べたりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪

私が以前使っていたのは『CX7330』という格安モデル。単三乾電池駆動です。

パッと見は同じような雰囲気を感じますが、実際はオールプラスチック(V550は金属)のチープな感じ(苦笑)。でも、写りは好みのコダック感を出してくれるので、十分でした。


背面を見ると一目瞭然。液晶画面のサイズがまったく違いますね。

でも、解像度は変わっていない(?)ようで、『V550』は粗い粗い(笑)。撮った画の確認程度には十分ですが、アイコンなどはカクカクです。


極めつけはこれ。厚みが全く違う、、、倍ぐらいの差があります(笑)。

今思うと、Kodakが売れない(一度日本市場から撤退もしている)理由は、日本人の国民性というのもありますが、このデザインによるところが大きかったのかもしれませんね。


最後におまけ。

フォーカス中のランプ(なんていうの?)は、とても鮮やかなグリーン(驚)! この辺もコダックらしさでしょうか(笑)。

拍手[0回]

PR


それにしても、今週はとても忙しいです(苦笑)。


携帯電話もそうですが(笑)、手元に来たモノは初めに外観をチェック。そして、ボタン → 稼働/駆動 → メニュー → ファームウェアバージョン と観てみます。

大概、中古で手に入れるデジカメは、ファームウェアがバージョンアップされていません。特をする事が多い(ハズ)ので、さっさと公式ページよりダウンロードして入れてやりました。
コダックって「1.00」とかで出荷され、大体3回くらいはバージョンアップするような気がします。

というわけで、無事に「1.07」にバージョンアップ!

生産中止されても、日本撤退しても(今はしてない:笑)、ちゃんと公式HPは残してくれているコダックって偉いと思います。
そういえば、どこかの大手メーカーは、日本撤退と共に、すごい勢いで公式ページやサポートを縮小しているような、、、(苦笑)。


「画質比較をしろ」というお声が高いようなので(?)、


早速こんな画を撮ってみました。

しかし、撮った時には全く気が付いていなかったのですが、今改めてPowerBookの画面上で観てみると、こんな画に写っていただなんて、、、まさに「orz」って気分です(苦笑)。私の目は狂っていたんですねぇ、、、。

今回使用したのはサムスン『920SC』とコダック『V550』。照明の状況を見て、どちらもホワイトバランスを“白熱球”で撮ったのですが、どちらがどっちで撮った画だか、分かりますか?


■■追記■■

参考までに、一方のホワイトバランスを調整していない写真、オートです。

正解は、、、また後で日記にします(笑)。

拍手[0回]



いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]