忍者ブログ
携帯電話やカメラ好きの日記です。衝動買いしたり甘い物食べたりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪


このまま放っておくと“ポチっと”な記事の連続になっちゃうので挟んでおきます(笑)。

ひょんな事(?)からもう一台中古の『BlackBerry Bold 9780』が入荷(笑)されたのですが、動作確認がてら端末情報を見てみたら、あら、僕のの方がバージョンが古い(苦笑)。





なので、早速バージョンアップさせてみよう!

この内容は、「特定サイトからのリンク読み込み中に、メインページに戻ってしまう場合がある。」だそうです。
ちょうどネットオークションのメール通知のリンクが観られなくて不便だったのですが、その事みたいですね。


当初はパソコンと接続しないと出来ない(面倒くさ〜い)と思っていたのですが、よく見れば端末にそんなメニューがありました(笑)。

え、でも、2時間もかかるんですか(驚)?!




なんだか、グローバル端末故か、日本人には不要なフォントなどのファイルが沢山入っているみたいです。




おそらく中国語などを打つことは無いでしょう(笑)!

そしてバージョンアップーーー、




と思ったらエラーです(困)。
んー、ケチってデータ通信をオフにしておいたからかな?




原因は分からないまま、もう一度やってみたら始まりました(嬉)。




後は端末が処理してくれるので、色々妄想しながら待ちます、、、(笑)。




やった。ダウンロード完了(^-^)




え、また2時間ですか(苦笑)?!




仕方ないので、ポチッとしたりポチッとしたりしながら、、、完了(喜)!




ざっと中を見てみたところ、あちこちの設定がデフォルトに戻ってしまうみたい。Twitterなどのアカウント登録とか、こんな通信の重要なところも。
このまま高飛びしちゃったら危険だな(笑)。


ポチっと記事の連投を防ごうと思ったのだけれど、よく考えてみるとまた続いてしまうような予感(笑)。





拍手[1回]

PR




勢い余って修理に出してしまった『BlackBerry Bold 9780』が帰って来ました(嬉)!
まあ、カーソルが勝手に動いて、文字入力すらろくに出来なかったのですから仕方ありません。まだキレイな外装修理に5千円強というのが痛いですが(苦笑)。

通常、電池パックと電池蓋は外装交換に含まれないのですが、何故かBlackBerryは違うようです。ドコモショップのお姉さんも、“何故か付いてる”という答えでした。

得してるのかな?




早速電池を入れて起動!

そういえば、BlackBerryは勝手に起動しちゃいますよね。ちょっと不便な気もするけれど、通常はこれで便利なのかな(苦笑)。

ちゃんとカメラレンズにも保護材が付いていますね。フラッシュにまで。




さあ、これでようやくこのケースと液晶保護フィルムが役に立ちます(笑)。

しかし、電源入れてみたものの、どうやって繋げるのか完全に忘れちゃいました(困)。接続に一癖あるんですよね、BlackBerry、、、また検索し直さなくちゃ(^^;)





拍手[0回]





買ったばかりの『BlackBerry Bold 9870』ですが、カーソルの移動が勝手に入力されてしまうので、修理に出してみました。

そして、代替機は『BlackBerry Curve 9300』。

うーん、安っぽい。キーは張り出しが大きくて、打ちやすくはあるのですが、デザイン、質感、、、カメラは『iPhone 3G』(最初のiPhoneね)並の写りに見えます。
正直、コレなら欲しくない(^^;)




せっかく修理に出すのだから、「ヘタっているように感じているキーボードも交換してもらおう」と考えたのが間違いだったかも。

よくよく聞いてみると、BlackBerryは全体交換の選択ししか無く、5千円強かかってしまうそうです。
しかも、外装交換修理って、いつの間にか値上げされていたんですね。以前は3千円弱でフロントだけ交換できたのに、、、。




そして、修理についての注意事項を読んでみると、「BlackBerry端末は、デバイスが変更されて」との一文が。あれ? もしかして、iPhoneみたいに交換修理なのかな??

もしそうだとすると、外装交換依頼が無駄に支払いを増やしてしまう様な気が、、、うーん、困りました。余計なこと言うんじゃなかった(苦笑)。


修理期間は約二週間だそうです。他の端末よりも長いみたいですね。カナダを往復するのでしょうか。

なんだか“BlackBerry熱”が一気に冷めちゃったなぁ。


拍手[0回]





最近は「レビュー」て単語の方が多いかな?


予備知識も無く、予想外に落札してしまった『BlackBerry Bold 9870』(Boldの意味は?)。既知の端末とのUIの大きな違いに、初期設定にすごく手間取り、新機能を搭載した携帯電話を手に入れた昔を思い出しました(笑)。

要のQWERTYハードキーは、思いの外打ちづらかったです。もっとクリック感のある、『X02HT』のような打ち心地を想像していました。全然プチプチいわないんですね。
いや、もしかしたら、すでにキーがヘタっているのかも? 修理に出すついでに、キーボードも交換してもらおうかな??

てっきり初期化してあると思った端末でしたが、キレイに初期化はされていなかったみたいです。何となくおかしな感じがしたので、改めて初期化してみたら、イジり始めと画面構成が変わりました。

そして、不具合。

色々と入力をしていたら、なんだか変な文字が打ち込まれる。「予測変換が頭悪い?」と思ったら、勝手にカーソルが移動していました。打ち込んで数秒すると、カーソルがズルズルと動いていく症状。
ネット検索をしてみると、そんな症状の書き込みもみられたので、何処かに不良箇所があるのかも。

もしかしたら、前使用者の手放した理由はココなのかもしれませんね。


ノーマルな契約のSIMを挿すのはまだ。とりあえずBiglobe 3GのSIMで何処まで出来るのか試してみています。
MVNO SIMでも『Opera Mini』とかサードパーティー製アプリだと繋げられるみたい。


とりあえず、仕事が終わったらドコモショップへ、、、「また来た」と思われそうですが(笑)。


拍手[0回]



いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]