忍者ブログ
携帯電話やカメラ好きの日記です。衝動買いしたり甘い物食べたりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪


ちょっと撮りたいものがあったので、新しいフィルムカートリッジを入れ、最初のフィルムカバーを排出、、、と思ったら、出てこない。

どうやらフィルムが詰まったらしい(^_^;)


Lomographyのホームページの『BALAIR X 6-12』に関するページの一つに「背面のフィルム出口に写真が詰まってしまいました。」という項目もあるのですが、書いてある方法ではフィルムは取り出せませんでした。
フィルムカバーを開けても、フィルムが引っかかってカートリッジが取り出せず、何もできません。

そして、写真を撮っておこうとiPhoneを準備したのにもかかわらず、撮り忘れました(笑)。


やることは簡単。
フロントボディーを取り外し、指でフィルムを定位置に戻して、再度排出手順を取って解消。チョビっと画面の上端が感光したけど、ちゃんと撮影できました(^^)


このカメラ、蛇腹収納の押さえがあまり強くないからか、想定外の時に「ビヨーン」と蛇腹が伸びちゃいますね(笑)。

拍手[0回]

PR




格安で買うことができたLomographyの中判カメラ(中判って言葉は言い慣れない)『BELAIR X 6-1』に、同時に購入した専用の『Belair Instant Back』を取り付けてみました。

それこそ、120フィルムも使ってないのに(笑)。




まずは、同梱されていた“ペンチ”の謎解き。

なんと、取り付けの為のワンポイント加工用のペンチ(切り取り)でした。




ペンチのパッケージの裏側に図解されているので、迷うことはありません。角の出っ張りを切り落とすだけです。
意外と力も要らず、拍子抜けです(笑)。




取り付けにあたって、一箇所気になるところが。

合わせの所の金属(アルミかな?)パーツがちょい浮き気味でした。まあ、爪で押したら、簡単に収まりましたけど、、、おそらくそのままでも問題は無かったでしょうね。




完成!

ついでに、SONYのミラーレスカメラ『NEX-3』に付属していたストラップを付けてみました。
うん、ピッタリ(^-^)

控えめに「SONY」と入っていますけど(笑)。




思った通り、重量バランスは悪いです(笑)。

撮影形態にトランスフォームすれば、ちょっとだけマシになります。




早速撮影も。プライベート過ぎてモザイクです(笑)。

何枚か撮ってみましたが、ピント合わせがあるだけに、ちゃんとボケも出ます。程良いアナログ感が、とっても心地良いです。
まあ、シャッター形状は微妙なんですけど、機能的にはこういうものなんですかね?



拍手[0回]



いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]