忍者ブログ
スマートフォンやカメラ好きの日記です。衝動買いばかりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





ソニーのオリジナル規格(笑)のメモリーカード、『MemoryStick』を初めて買いました。でも中古品(^^)

常用しているコンデジの『RX100』なのですが、少し前からSDカードを認識しなくなってしまいました。仕方がないので、修理or買い替え(?!)までの繋ぎとして、micro SDカードを挿して使うアダプターで利用しているのですが、、、





コレ。
エラー表示が毎回冒頭に出るので邪魔なんです(困)。そこで正規品と買ったという訳。

しかし、Wi-Fiでスマートフォンに飛ばしてSNSでの利用ができないので、せっかくのコンデジの利点(そこ?)が無く、コレならスマートフォンのカメラだけで完結したほうが良いかなとも思います。HUAWEIの『P9 lite』のカメラもかなり好調で、しかも『iPhone 6S』よりも良い感じに思えるので、、、Leicaもどきのカメラの『P9』が欲しくなってみたり(笑)。楽天でセールもし始めましたし。

いやほんと、コンパクトデジタルカメラを使うとしたら、こういう大きな撮像素子を使っているモデル以外は、スマートフォンのカメラで十分ですよね。薄いし。電話できるし。

拍手[0回]

PR




リサイクルショップのジャンク品で、こんなモノを見つけました。『革っちゃいマス。』
発売元はヨドバシカメラで、「定価2880円」との表示、、、ホントか?(^_^;)

ストラップと貼り革共に、一応本革らしい。




そのフラットなボディデザインから、「滑りやすい」と評判の『RX100』に貼ってみた。

もう少ししなやかな革だと、もっと滑り止めの効果は高いかと思うけど、安っぽい硬めの革なので、さほどグリップ感を感じない。

そもそも、さほど『RX100』を握りづらいと思っておらず、コレはデザインアクセントとして。
それこそ、出っ張ったグリップを付けるのなんて、もっと好みじゃあない。


まあ、貼ろうと思った一番の理由は、とりあえず100円だったから。
他にも使えそうだから、もっと買っておけば良かったかな(笑)。

拍手[0回]





先日、RX100を使おうとしたら、「電源を入れなおしてください」という警告が出て、ちゃんと立ち上がらなくなっちゃいました(困)!


で、もの凄く気に入っていたので、即行でソニーに電話。前回と同様に、引き取りのサービスを使って修理をしていただきました。
即行過ぎて、異常画面写真撮るのを忘れちゃいました(笑)。


12月4日に引き取りで、5日受付。6日に修理完了して、7日に届くという、素晴らしくスピーディーな対応でした(喜)。




明細書を見てみると、どうやらレンズ周りを取り替えている雰囲気。となると、レンズが新品!? いや、再生品かもしれませんが(笑)。




レンズ周りだけピカピカな気がします(^^)




それと一緒に、イメージセンサーのゴミも何とかしていただいたいなと、(電話口で言い忘れたので)メモにて依頼してみたら、ちゃんと対応していただけました(嬉)。

でも、まだゴミが有ります(苦笑)。
これはもう、このモデルでは仕方がないのかも。




修理代は定額で、見積り通り15,000円(税抜)でした。


とりあえず、動かない(撮れない)カメラなんて持っていても仕方ありません。これでまた、無駄だけど綺麗な写真をたくさん撮ることが出来ますよ(^-^)


SONYさん、ありがとうございました。

拍手[0回]





“本日のお届けモノ”かと思いましたが(笑)、ようやく戻ってきました。




厳重な梱包、『パソコンポ』でしっかりと。

入れて送った問題のバッテリーは外されていました。




『RX100』。
本体には何も施されていないようです。基本機能の動作チェックくらいはしてもらえたみたい。




こういう気遣いは、日本メーカーならではでしょうか。




問題のバッテリーについては、「請求明細書」にある対応内容と、別紙で注意書き文のコピーが同封されていました。
模倣品や互換品をを入れて修理に出されるケースがあるのでしょうね。


というわけで、「純正品」として購入したバッテリーが「模倣品」だったことが、修理代金を支払って確定しました。
偽物を本物と偽って買わされるケースは、日本では少ないと思っていますが、Amazonで堂々と販売しているとは思いませんでした。


まだ販売主はAmazonに存在しているのですが、、、この手の処分は、登録契約解除くらいで終わりなのでしょうか。

拍手[0回]





「純正新品です」というAmazonにある販売店より購入した、RX100用のバッテリー。かなり嫌な雰囲気なので、全面を見比べてみました。

※タイトルは“Amazonバッテリー”としてみましたが、販売はアマゾンではなく、Amazonに出店をしているマーケットプレイスです。




端子側。

本体樹脂の色が、付属品(写真中上側)は濃いグレーなのに対し、Amazon品は黒。表面の処理と、端子種別のロゴ書体もほんのちょっと違う。

また、端の切り欠きも、付属品は約90度に切られているのに、Amazon品は90度を超えているとひと目で分かる。




見極めの決め手になるかと思ったホログラム。Amazon品は写真中の左側。

撮った時の角度の問題ではなく、ホログラムが薄い。
見える文字は、「R」、「L」、「SONY」、「シリアル番号」なのだけれど、シリアル番号で頭に“%”が付いている点に大きな違和感。

あと、小窓のような部分には、Amazon品は黒いシールが貼られています。付属品には数文字の印字が。




届いた時からAmazon品にはアルミ(?)部分に凹みがありました。指で押してみると、付属品よりも柔らかい。




Amazon品は、ラベルの印字の色全般が薄い。表面の型番もそうですが、この裏面の文字や黄色い帯なども若干薄め。

「使用後はリサイクル協力店へ」の文字が、Amazon品だと黄色い帯色にくっついているけれど、付属品ではちょっとスペースがある。


これらの内容は、つい先日購入したばかりの『WX300』というコンデジに付属の同型バッテリーと見比べても同じで、個人的にはほぼ間違いなく、“偽物”なんじゃあないかと、、、。

このままだとモヤモヤしただけで終わってしまうので、ソニーに直接確認をしてもらおうと思っています!


■ ■追記■ ■
SONYより連絡があり、「模倣品」でした。
つまり偽物。詐欺です(T_T)

拍手[0回]



1 |  2 |  次のページ >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]