忍者ブログ
スマートフォンやカメラ好きの日記です。衝動買いばかりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





なんだかすっかりカメラブログ(笑)?


先日、リサイクルショップでとっても魅力的なジャンクカメラを見つけました! ほら、クリスマスデザインですよ。時期にピッタリ(^^)

Konicaの『K-mini』というカメラみたい。




「コニカレンズ」ですって。
アルファベットで書いてあると、特別感がありますね(笑)。

でも多分、使いきりカメラなレベルかと、、、あ、でも『写ルンです』って良く写るんですよね。
クリアショットM』よりは綺麗に撮れそうなデザイン(^^)




裏は何もありません。




一応電池駆動の自動巻き。フラッシュも自動で光るみたいです。
撮影枚数と電池残量の最小限の情報を液晶で表示してくれています。




電池がCR123Aと、高価な電池なのが残念。乾電池で動いて欲しかったな。




というわけで、まだフィルムがちゃんと装填できるかどうかが分かりませんが、近いうちに試し撮りをしてみたいと思います。


そういえば、このフィルムも値上がりしちゃってるのかな、、、?

拍手[0回]

PR




すっかりアップし忘れていた、衝動買いモノ、、、『Polaroid Spectra Pro』!

540円でした(^^)




非常に優れた機能(多分)と、デザインです。




このメカニカルとデジタルの融合感(意味不明:笑)。
取扱説明書などを確認していないので、一部アイコンの意味が分からず、、、まあ、基本はフルオートのカメラでしょう。




即時にピントを合わせてくれるオートフォーカスを搭載! 超音波式だとか。

大きなアイカップの付いたファインダーってイイですよね。集中力がまして、しっかりと被写体を撮れる気がします(^^)

拍手[0回]





もう何度か、「フィルムカメラは終わりにしよう」と書いたり思ったりしているのですが、もう少しだけ(笑)。


ここ最近、MINOLTAのコンパクトフィルムカメラ、『Capios 160 A』を探していました。“AREA AF”という機能があるそうで、ファインダーにフォーカス位置を表示するらしいんです。


そして今日、リサイクルショップのガラスケースの中に『Capios 160 A』を見つけたのですが、1,080円という高額表示(笑)。ふと隣のジャンク箱の中を覗くと、同系機の『Capios 140 A』を見つけてしまい、、、324円の価格に負けました。

というわけで、同機能を持つ『Capios 140 A』を買ってみました(^^)


ちゃんと動かなかったら、『Capios 160 A』を買い直そうかなと(笑)。


■■追記■■
『Capios 160 A』買いました!

拍手[0回]





やっぱりジャンクなカメラですが(笑)、安く売られていたので買ってみました。
防水・防塵・耐衝撃が謳い文句のカメラ、OLYMPUS『μ 770SW
』。




オリンパスは当時、「xDピクチャーカード」という独自性の強いメモリーカードを採用していた事もあり、あまり気にしたこともありませんでしたが、なかなかサイバーなデザインで良い感じです(^^)

“10m防水”にちょっと期待して、高飛びの時に使えないかな?

拍手[0回]





先日手に誤って入れてしまったレンズ、TAMRONの高倍率レンズは62mmという大きいモノだったので手持ちはありません。
そこで、「レンズフィルターをジャンク箱から」と思ってリサイクルショップに行った所、、、またやっちゃいました(苦笑)。




ホラ、こんなにコンパクト! 可愛いじゃあないですか(^^)

というわけで、“呼ばれた”んですよ、『minolta HI-MATIC F』。
もちろん、アナログカメラです。





今回は時間が無くて、その場であれこれと調べて買うことが出来なかったので、直感に頼ってみました。まあ、あまり当たることのない感覚ですが(笑)。


ジャンク箱に入っていたものの、清掃前でもこんなに綺麗。きっと、カメラ好きな方の防湿庫に入っていたのではないでしょうか。

もう一つのポイントは、レンズフードとプロテクターが付いたいた事。コレが付いていると、凄くかっこイイんです(^-^)




ファインダーも内部もとても綺麗!
モルトの劣化もほとんどありません。張り替えられてるのかな?

ちょっとフィルムの欠片が入っているので、もしかしたら巻取りが出来ない不具合があるのかも(^^;)




電池は水銀電池らしいのですが、ボタン電池で代用できるそうです。おまけにアルミホイルと(笑)。




その辺りの情報は、こちらのユーチューバーさんの動画を参考にさせて頂いています。非常に丁寧に使い方を説明されているので、僕の様な初心者でも使い方を知ることができmとても助かっています。
どうもありがとうございます。




よく目にする「二重像」の意味もようやく分かったので、撮るのがとても楽しみになりました。ちゃんと撮れればイイな。

拍手[0回]



1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  次のページ >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]