忍者ブログ
スマートフォンやカメラ好きの日記です。衝動買いばかりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪


というわけで、M42マウントのIndustar-50をねじ込んで、調子をみてみる。

「インダスターのつづりはどうだっけ?」と検索してみると、あらま、Amazonでも買えるんですね。マーケットプレイスだけど(^^)




そのまま一眼レフに取り付けてみると、おぉ、格好良い(笑)!


ミラーレスのNEXシリーズで使うように、簡単にピント合わせだけで意外と綺麗な画が撮れるものかと思っていたら、何枚撮ってもなかなか上手く撮れません。どうやら少し設定を合わせて上げる必要がありそう。
このカメラだけなのかな?




Pモードで撮ると、露出オーバーに撮れちゃいます。カメラの個本の理屈が分かっていないからかもしれませんが(^^;)

露出補正をマイナスにすればいいみたい。




Aモードで撮ると、反対に露出アンダーで暗い画ばかりを量産(困)。

同じく露出補正をプラスにするとちょうど良い画に。「+1」でちょうど良さそうでした。




なぜかゴミでサンプル写真(笑)。うん、コレなら満足です(^-^)


CCDセンサーの方が柔らかい描写にも感じられるので、フィルムっぽい質感を求めているので相性も良いかな。
液晶ではないファインダーで見るのも、やはり“撮ってる感”が増してとても気に入りました(^^)



拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< Smena 8Mレンズでマクロ撮影 2141 |  2140 |  2139 |  2138 |  2137 |  2136 |  2135 |  2134 |  2133 |  2132 |  2131 |  本日のお届けモノ >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]