忍者ブログ
スマートフォンやカメラ好きの日記です。衝動買いばかりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪


たまには『Optimus chat』の名も使ってみる(笑)。“オプチャ”とも呼ばれているみたいですね?


root取得はしないで、おとなしく純粋に単体で使っていこうと思っていましたが、先日暇をもてあそんでいるうちに、うっかりroot取得ボタンを押してしまいました(笑)。

まあ、どのみちごにょごにょされる運命の投げ売り端末なのですけど(笑)。


検索していると、「SuperOneClick 1.7」でroot取得してる方が圧倒的に多い雰囲気なのですが、Mac使いには敷居が高いです、Windowsとの接続が(苦笑)。

というわけで、少数派の「GingerBreak-v1.20」で。『001DL』もこれでやりましたね、たしか。
端末上アプリでワンクリックするだけなので、誤ってroot取得してしまうことが多いです(笑)。




root取得してしたいことは、スクリーンショットとかカメラのシャッター音の消音とか。

スクリーンショット用にはアプリの『drocap2』を入れました。検索ボタンでも撮影できるなんて知らなかった。
カメラの消音は、、、root要りませんでした。マナーモードにすれば、フォーカス音もシャッター音も消えちゃいます。こういう点のドコモの審査とか無いの?


「L-04C自体をモバイルルーターで使えば万能だな」と思っていたので、アドホックに繋がらなくても困らないな、と思っていたのですが、今までやってきた一連の作業という事で、試してみました。

結果、『Root Explorer』で対応の「wpa_supplicant」を入れ替えてやるだけ。場所はいつも通り、/system/bin/wpa_supplicantね。

実は何度やっても上手く行かなくて、諦めようと思っていたところだったのですが、上記の“対応の”がポイントで、、、『IS01』に使ったものとか『001DL』などに使ったものでは、Wi-Fiが掴めなくなっちゃうんです。というか、もっと早く気付くべき(^^;;;


ところで、
chmod 755 /system/bin/wpa_supplicant
ってコマンド、いつも入れなくても動くんですけど、イイの?


拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]