忍者ブログ
スマートフォンやカメラ好きの日記です。衝動買いばかりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




記憶の片隅にかろうじてあったタイトル、『ペイチェック』。

「何かもう一本」と思い、レンタル店内を周回している時に目に入った、レンタル落ちDVDのパッケージの「ジョン・ウー監督作品」とあるのを見つけ、レンタルしてみました。

拍手[0回]

PR


「100円レンタル」を待っていたのですが、待ち切れずに借りてきてしまいました(笑)。


どうやら邦題と原題が全く同じ(アルファベット表記)らしいです。

キューブシリーズ完結編」(全三作)とされている作品。この手の作品には、「過度の期待」を持って観てはいけないのですが、やはり“何か”を期待してしまいます(苦笑)。

前作『キューブ2』で裏切られていたので(笑)、今回は「まとも」な印象を受けます。しかし、やはり「1」の、あの独特の“スリル”を感じることはできません。
物語が内と外で同時進行していく為に“緊張感”が薄れてしまう点は残念ですが、その分、視野が広がった感じがあり、話としては分かりやすいです。

「一通りの謎解き」をしてくれ、『CUBE』とは違った雰囲ですが、、、最後には「ニヤリ」とさせられます。

全三作、「アナザーストーリー」、もしくは「パラレルワールド」的に鑑賞すると楽しいです。


べろりんトーン♪♪

拍手[0回]




家族で観るのも安心、ディズニー作品(笑)。

日本での公開は記憶に無いのですが、ディズニー・チャンネルでCMをしていたので借りてみました。

とってもシンプルなストーリーです(笑)。男の子が想像するような事が満載で、アクションシーンにはとても力が入っていられるのが感じられます。
変に“狙った”作品よりも、よっぽど面白いです。

Mr.インクレディブル』を実写にしたら、こういう雰囲気になるのではないでしょうか?


べろりんトーン♪♪♪

拍手[0回]




例によって、TVCMで気になっていた作品。

「飛行中の機内で娘がいなくなる」という、かなりミステリアスな内容(予告CM)。その印象から、以前観た『フォーガットン』を思い出します。「まさか同様の“オチ”では!?」という不安は外され、そういった意味では「意外と普通」の映画でした。

ネット上にある一般鑑賞者のレビューでは“酷評”が目立ち、「ネタバレ」なんていう書き込みが多いですが、基本的に映画が好きならレビューで「内容の核心」に触れる部分は書いてはいけないと思います。特にこのようなミステリー(謎解き)主体の作品では。
まあ、この手のレビューは観る前には見ない方が良いのですが、、、。

主演が違う人だったら“見応え”は薄いのかも。


べろりんトーン♪♪♪

拍手[0回]




ご存知、超人気作品第四作。
タイトルに「パート○」というのが付かないので、レンタル時にしっかりとパッケージ裏の解説を確認しないと間違いちゃいそうです(笑)。

実は、第一作、第二作はまともに見ていません(苦笑)。故に、主人公の生い立ちや人間関係の繋がりが曖昧なのですが、一つの作品としてみる事ができます。

前作と雰囲気、構成は同じ流れ。なのでてっきりシリーズ通して同じ監督かと思いきや、前作違う監督でした。マンネリ化防止の為でしょうか? 違う監督にして「共通感のあるシリーズ作風」は、製作会社の力が強いから?

前作同様、ミステリー色の強いストーリ構成。終盤になるまで、頭の中には複数の「?」が行ったり来たり(苦笑)。大人が観ても退屈しないのは、この点でしょうか。
反面、かなり「強い衝撃」を印象づける加工映像、、、「子供が観るには強烈では?」と心配も感じられますね。
まとまりは良いですが、ツメの甘い点もいくつか感じられました。


べろりんトーン♪♪♪

拍手[0回]



<< 前のページ 1 |  2 |  3 |  4 | 
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]