忍者ブログ
スマートフォンやカメラ好きの日記です。衝動買いばかりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




SF作品の中で、なぜだか高評価の作品。
主演は第二のブルース・ウィリス(なるか?)、ヴィン・ディーゼル

人に薦められて観てみたのですが、ストーリーにさほど目新しい事は無く‥‥。

しかし、高い評価を得ているのは、作品の制作規模に対して、完成度の高い内容と、やり過ぎでない映像描写なのかと思います。

地味ですが、何故かその世界観に引き込まれてしまいます。

そして続編は、超大作の『リディック』…。


べろりんトーン♪♪♪

拍手[0回]

PR


既に記事にしていないレンタルDVDが、10枚も携帯の中に画像として待機しています。それというのも、「原題」を探すのがどうにも面倒で、、、(苦笑)。
というわけで、もう「原題」は無し(笑)! どのみち、気にしている方それほど多くはないでしょうし。


ようやく日の目を見る(?)、『ボーン・スプレマシー』(笑)。
観たのは既に昨年12月です、、、。

前作同様、メチャクチャ面白く、わざとらしくないアクションシーンが満載です(喜)。

カーアクションも斬新で、凄く面白い。何度観ても飽きる事はなさそうです。

でも、意外な事に、前作とは監督さんは変わっているのですね。微妙に味付けは変わっている物の、“シリーズ”としてのバランスが崩れていなくて、とっても○です。

そてし、序盤のいきなりな展開で、開いた口が塞がらず、、、是非観てください(笑)。


べろりんトーン♪♪♪♪♪

拍手[0回]




トム・ハンクス主演、CGアニメ映画『ポーラー・エクスプレス』。

日本ではヒットしづらいジャンルかと思いますが、見応えは十分です。
特に、クリスマス前に子供達と一緒に観ると、楽しさは倍増します(笑)。

脈略無く強引に到着する機関車「ポーラー・エクスプレス = 特急・北極号」。突拍子もないストーリー、ワクワクする未知なる展開はまさに予測不可能。

それもそのはず。
原作が、以前観た『ザスーラ』と同じ原作者による、有名絵本だそうです。

ザスーラ』、『ジュマンジ』がお好きな方には、特にオススメです。


べろりんトーン♪♪♪♪

実はクリスマス前に記事にしようと思っていたのですが、体調不良でタイミングを逃してしまっていたのでした(苦笑)。

拍手[0回]





以前ハマった「スクリーム』シリーズ』の監督の作品、『パニック・フライト』。

そのタイトルとパッケージデザイン、パッケージ裏の解説等から、ジョディ・フォスター主演作品『フライトプラン』や『パニックルーム』を思わされましたが、全く違う物語でした。

序盤は「緻密な展開」を思わせる“伏線”を感じていたのですが、物語は意外な展開、、、。

機体の揺れなどの挙動がとても良くできています。
「実際に飛行中の機内で撮った」かと思うくらいに(笑)。


べろりんトーン♪♪

拍手[0回]




パッケージ裏の説明を読んで、「なんだか『ジュマンジ』のパクリみたいだなぁ。」と思っていたら、同じ原作者の続編に位置する物語でした(笑)。
ですので、簡単に言うと「宇宙版ジュマンジ」ですね(笑)。

大人から子供まで楽しめる、単純明快な健全ストーリーなので、お子様と観るのにオススメです。
しかし、映像自体はリアルなので、小さい子にはちょっと怖いかも、、、。

ブリキのゲーム盤がイイ味出してます。


べろりんトーン♪♪♪

拍手[0回]



<< 前のページ 1 |  2 |  3 |  4 |  次のページ >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]