忍者ブログ
携帯電話やカメラ好きの日記です。衝動買いしたり甘い物食べたりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪


格安で入手でき、アナログ操作と写りに大満足。そんなロシアレンズの面白さにすっかりハマり、“沼”となりつつあるのを懸念しながら、更に深みに、、、。
仕事の準備をしている日曜日の朝、ふとした衝動からぽちっとしてしまい、プライムなので夕方には届いちゃいました(笑)。

というわけで、M42マウントのレンズをSONYやMINOLTAのAマウントに変換するアダプター、名前はそのまま『アダプターリング M42-Sony』。
「ミラーレスの液晶じゃなくて、光学式の一眼レフのファインダーでピント合わせしたいな」と。


ちょっとネジ山で指を切りそうな感じもしますが、きっちり綺麗に仕上げられていて良い感じです(^^)


拍手[0回]

PR




不思議な雰囲気のケースに入っています(^^)




ここの所“ロシアレンズ”というジャンルのレンズを買ってしまっているのですが、、、あ、全然こっちに書いてない。そのうちアップするかも(^^;)

というわけで、同じジャンルの“ロシアカメラ”の『CHAIKA II』(チャイカ2)を買ってみました。


このジャンルの“ロシア”としているのは“旧ソ連”という事らしく、検索していると現在のベラルーシという国での製造らしいです。

ファインダーが縦長な事から分かるように、ハーフカメラ。通常の倍撮れちゃいます! だから買ってみたんですけど(笑)。




電池を使わないフルマニュアルなカメラなので、iPhoneの露出計アプリを使いつつ撮影しなければなりませんね。巻き上げがダイヤルでなくレバーなのは嬉しいところ。


このカメラのレンズは、何故か取り外しができるので、フィルムでの試し撮りが終わったらNEX-3で撮ってみたいと思います。まあ、そっちが本命だったりすのですけどね(^-^)

拍手[0回]





最近は仕事でもアウトプットをする事が増えてしまったので、こっちまでは頭が回らなくなってきてしまいました(^^;)
日常写真はたくさん撮っていますけど。


届いたのは、スマートフォンなどをエアコンルーバーへマグネット固定する為のホルダー。『マグネット式 スマートフォン・携帯車載ホルダー TT-SH016』




安いのにパッケージがコンパクトでお洒落です。




内容物はマグネットホルダー本体と金属プレートが二種。あと数カ国語の取扱説明書。




こんなふうに使います。

ちょこっと改造をして活用予定。商品写真を観ただけでの構想なので、うまくいくかはわかりません(^^)



拍手[0回]





これだけ見ても、何だか分かりませんよね(笑)。
『Lomo'Instant』用のアタッチメントレンズです(^^)




『Portrait Lens Attachment(ポートレートレンズ)』と『Close-up Lens Attachment(クローズアップレンズ)』。
本当は『Fisheye Lens Attachment(フィッシュアイレンズ)』もラインナップにあるのでずが、あの真ん丸に黒くなる構図はあまり好きではないのと、それが無いが故にお安く買えました(嬉)。


これでInstax miniでのモノ撮りもうまく出来そうです(^-^)



拍手[0回]





ここの所はフリマアプリを利用してのポチッとが多かったのですが、探していたモノが格安で出ていたので、久しぶりにAmazon経由の中古品を購入してみました。

で、値札が入っていました(笑)。




届いたのは今さらの『NEX-5』。そして充電器とストラップ、標準ズームレンズ付きです(^^)
充電器は変な汚れが多く付いていますが、ストラップは未使用っぽい。




カメラに小傷はあるものの、全体的には擦れも少なく感じます。液晶コーティングの剥がれはデフォルトという事で(笑)。


Amazonマーケットプレイスの出品ですが、値札からも分かる通り出品者は「ソフマップ」。
昔、PowerBookの中古品をいくつも買わせてもらっているし、商品状態の説明もとても細かくされている安心感と、価格が「8,726円(送料込)」ととても安かったので(^^)




この『NEX-7』と最後まで迷ったのですが、最後はやはりコストパフォーマンスで(笑)。なにより、メーカーページを読んでいたら、使いこなせなさそうな気しかしなかった(^^;)

拍手[0回]



<< 前のページ 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  次のページ >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]