忍者ブログ
携帯電話やカメラ好きの日記です。衝動買いしたり甘い物食べたりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪
ようやく念願の機種を手に入れました!

期待の新端末は『Vodafone 702NK II』、またの名は『NOKIA6680』(笑)! 新色の「エレクトリックブルー」にしました。
最近の他メーカー製端末にみられる、「クリアの効いた塗装」ではなく、どちらかというと「つや消し塗装」。その反面、各所に用いられたメッキが、良いアクセントとなっており、安っぽさを感じません。

実際、ノキアの端末は世界各地で使われており、人気と共に価格も高いものとなっています。
ちなみに、某東南アジア国のキャリア系ショップにて、携帯端末を買った事がありますが、ノキア等のニューモデルには日本円にして数万円の価格が(苦笑)。その中で一番安かった三菱製を買ったところ、ショップスタッフに「すぐ壊れるからやめた方が良いよ」なんて言われてしまいました(苦笑)。
品質が自慢(!)のジャパニーズメーカー、ちょっとやそっとで壊れるはずが、、、1年程で使用不能となりました(苦笑)。

さて、最近のボーダフォン3G端末は、同一の基本システムをどの機種にも使っています。なので、コレも苦労する事無く使い始める事が、、、できません(苦笑)。
システムの概念が全く違います(笑)。ある意味「不安的中!」でしたが、東京デジタルホン時代に感じた、「機種変更した時の喜び」を改めて感じる事ができました(笑)。

このメーカーの端末は始めての使用です。一度だけ、修理の際に代替機として借りた事があるのですが、「なんだか頼り無い作りだなぁ〜」と思っていたら、ショップから家に戻る前に動作不能に(苦笑)。もう一度ショップへ戻り、他機種に換えてもらった苦い思い出が、ちょっぴり頭をよぎります(笑)。

何はともあれ、基本設定に丸一日かかってしまいました(笑)。
でも、折り畳み(←好きじゃない)ではないデザインに加え、薄くてコンパクトなボディサイズ。機能的なボタン配置と、賢くて不思議な日本語予測機能。どれをとっても不満箇所は見当たりません。
あ、「従来の充電器が流用できない」のと、「車のホルダーに入らない」のは仕方の無い事です(苦笑)。その分、日本の端末用には見られない、様々なオプション品が世界中にありますので(笑)。

しかし、こんな凄い端末が、色々な割引を併用したとはいえ、わずか「1050円」で手に入れられてしまうなんて、、、日本は恵まれていますよね。

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< FLET'S 光 の 導入 35 |  36 |  37 |  38 |  39 |  40 |  41 |  42 |  43 |  44 |  46 |  本日のSweets >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]