忍者ブログ
携帯電話やカメラ好きの日記です。衝動買いしたり甘い物食べたりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪
本日、「リプロ」=「リプログラミング」だという事を教えていただきました(苦笑)。

やはり、「バージョンアップされたプログラムは元には戻せない」そうです。当然、「プログラムタイプを選ぶ」事等できないわけで、古いプログラムはディーラーには無いそうです。
というわけで、今回の症状に関しては、絶望的(大げさ?)です。

後悔ばかりしても仕方がないので、今後の対処法を考えてみました。

1:プログラムのバージョンアップを待つ。
2:自分のバージョンアップを待つ。
3:常時「M」モード。

どれも当たり前ですね(苦笑)。

「3」の方法にしてみても、MT車の面白さは“シフトレバー操作”にあるのではなく、“クラッチ操作”にあるので、「シフトレバーを動かす手間が増える」だけで、操作する楽しみは増えないでしょうね。

この「リプロ」ですが、意外と頻繁にあるようで、『RX-8』では「燃費改善のため」に行われているそうです。
おそらく今回の「リプロ」は、私が感じた「変速ショック改善のため」だろうとは思いますが、「走行フィールが変わる変更」を所有者に告知なく行ってしまうのは、問題だと思います。ましては、「100m走れば、MAZDAはわかる。」の代表車なのですから、、、。

今は、「安易にメーカーサイドにお任せしてしまった事」を反省中です(苦笑)。

■■追記■■
結構盛り上がった「マニュアルモードの+/−」を、自分なりに調べてみました。

一般的な国内販売車の大半が、「上+/下−」のトヨタ式でした(苦笑)。マツダ式なのは、BMWだけ(でもちょっと嬉しい)で、スポーティーカーのイメージの強いAlfa Romeoも、トヨタ式でした。
ちなみに、現在BMWによって製造されている『MINI』はマツダ式です。

ん〜、意外な結果にちょっとがっかり、、、。

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]