忍者ブログ
携帯電話やカメラ好きの日記です。衝動買いしたり甘い物食べたりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪

何かを検索していた拍子に、ドコモの『SO905iCS』を使い、とてもキレイな写真を撮っている『ツツカメぶろぐ』というブログを見つけてしまい、すぐその気になってしまう私(笑)。
その中にあった、「SO905iCS レビュー 詳細設定」を読んでなるほどーと思ったり。


また、どこで読んだのか分からなくなってしまいましたが(苦笑)、「ケータイでリサイズするより、パソコンでリサイズした方が綺麗」という情報を得たので、実際に試してみました。
えぇ、暇つぶしです(笑)。


S61Sでリサイズ。
2592×1944→320×240(20124バイト)と640×480→320×240(2395バイト)。


S11HTのXnViewでリサイズ。
2592×1944→320×240(74370バイト)と640×480→320×240(80011バイト)。


MacのToyViewerでリサイズ。
2592×1944→320×240(74370バイト)と640×480→320×240(67888バイト)。

さて、画質差は出ているかな?
と思ったら、あまり大差無いみたい(苦笑)。

S11HT(EMONSTERね)なら、パソコンのように外部アプリケーションを入れて操作するので、パソコンと同様の結果が出るかと思ったら、ちょっと期待はずれ(苦笑)。輪郭などに変なギザギザが見られます。
で、そのまま撮った端末で縮小すればイイという事なのでしょうか。それとも、縮め過ぎ?


んー、参考にした作者さんは一眼を操るプロのような方ですし、、、やっぱり腕の差なのかな。
でも、『W61S』のバッテリーがもって数十枚という事は、私でも確認できました(笑)。

■■追記■■
取扱説明書を改めて読んで、どうやら手ぶれ補正をONにすると、被写体ブレが出やすいらしい。
P.127(お知らせ)●動いている被写体を撮影する場合、残像が残ることがあります。
これが一番の発見だったかも。

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 無料開放の多摩動物公園 855 |  854 |  853 |  852 |  851 |  850 |  849 |  848 |  847 |  846 |  845 |  深夜のライディング >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]