忍者ブログ
携帯電話やカメラ好きの日記です。衝動買いしたり甘い物食べたりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪

届いたメモリを早速取り付けてみましょう。
ちゃんとできるかな?


まずはエネルギー補給です(笑)。ヤマザキの『シュースティック ロング』と、ジョージアの缶コーヒー『テイスティ』。いつの間に復刻されていたのでしょう?

時計にある湿度計(右下の表示)を見てみると、パソコン内部をイジるには嫌な数字です(苦笑)。失敗の無いように気をつけなくては。


念の為、アップルコンピュータHPからダウンロードしたPDFマニュアルにある、「メモリ増設」の項目を再読。まずはバッテリーを外します。
作業手順はiBookと丸っきり同じですので、難しい事はありません。昔のPowerBookのように、トルクスドライバーが必要になる事もありません(笑)。


ちなみに、↑コレは、以前愛用していた『PowerBook150』。
当然トルクスドライバーを使って裏蓋を開けてメモリを増設しました。モデムなんかも社外品を入れ、データ通信のできるグレーの公衆電話に繋いでパソコン通信をしてみた思い出が懐かしい、、、。
警察官に「何してるの?」と聞かれたりして(笑)。


キーボードを外せば、目の前にメモリスロットは現れます。そこへ斜めに差し込み、奥へ倒し込んで「カチッ☆」と爪がはまれば完了です。
簡単ですね(笑)。


逆の手順をたどり、再び電源などを差し込んでパワースイッチを押して、、、「ジャーン♪」と起動すれば一安心。んー、「グレーのリンゴマーク」だけじゃ寂しい。「スマイルMac」はどこへ、、、。
最終確認として、アップルメニューの「このMacについて」で搭載メモリを確認します、、、「512MB」きちんと認識してくれました(喜)。

さて、iBook(128MB → 384MB)の時にはかなり快適性を感じられましたが、今回「256MB → 512MB」のメモリ増設の効果は、、、どうやらインターネット程度ではさほど“差異”は感じられないようです(苦笑)。

せっかくだから動画編集でもしましょうか?
あ、、、デジカムなんて持ってないのでした(苦笑)。

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< お役所仕事 99 |  98 |  100 |  97 |  96 |  95 |  94 |  93 |  92 |  90 |  89 |  本日のお届けモノ >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]