忍者ブログ
携帯電話やカメラ好きの日記です。衝動買いしたり甘い物食べたりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪

『楽ナビLite』用に買ってきた、4GBのUSBメモリを早速USBケーブルに差し込んでみました。
もちろん、中には今まで10連装チェンジャーに入れていたCD、CD-Rの音楽ファイルを入れてあります。

ちょうどウチのプレマシーには、『ナビBOX』というオンダッシュナビ取り付け(エアナビを入れていた)用の高級なボックス(笑)のオプションをを取り付けてあるので、そこにケーブルを引っ張り出しておきました。
もし、iPodなどの高級なデジタルオーディオを接続しておいても、ここなら外からは見えないので、、、ちょびっとだけ安心かも(笑)。


「さあ、これでほとんどの機能を使いきれるぞ!」と思いきや、ここにきて色々な短所も見えてきてしまいました、、、(続きは長文です:苦笑)




挿したUSBは、何の問題も無く認識し、メニューのボタンも押せる表示に変化します。
ちなみに、抜く(取り出す)ときは、「AV ソースOFF」してから抜かないといけないそうです。


そして、このように入っているファイルは自動認識。軽快に鳴り出します。

再生可能な音楽ファイル形式は、「WMA」や「MP3」、「AAC」、「WAV」だというので、『iTunes』で取り込んだAACファイルの拡張子が「.m4a」なのをわざわざ手作業で「.aac」に直してあげたところ、再生せず?!
「おかしいなぁ!?」と思ったら、拡張子が「.m4a」の「AACファイル」を再生できるというだけの事で、余計な事をしていただけなのでした(苦笑)。


と、ここまできたところで、大方の機能を使用してみたわけですが、その多機能な面にばかり目を奪われていましたが、実用を始めてみると、意外に単純なところが欠点に見えてきてしまうのです。


“長所”は簡単。何よりも価格が安い、そして多機能。

ワンセグは観られるし、FM、AM、CD、DVD、Bluetooth携帯電話、USB、SDがそのまま使用でき、さらにiPod(要OPケーブル)やフルセグ(12セグ)、ウーファースピーカーも接続でき、制御できるようにメニューが用意されています。

もちろん、音も良く聴こえます。今まで使っていたカーオーディオが10年は前のモデルだったせいもあるかもしれませんが(笑)、音響にこだわりの無い私の耳には十分過ぎる性能かと思えます。


短所は意外に基本機能。

まだまだ歴史が浅い“メモリーナビ”だからなのでしょうか。はたまた、その基本OSとして使われている“Windows”(CEらしい)のせいなのか(笑)。

起動が遅い
まあ、Windows Mobileに慣れていますから、なんとも思いません(笑)。
ルート検索は、初代『エアナビ』と比べると数段早いので、起動さえしてしまえばナビ機能に問題なし!

と言いたいところなのですが、

GPSの初期捕捉が悪い
基本システムは起動して、音楽などが聴こえるようになっても、待てども待てども自車位置が定まらない時があります。補足までの時間はその時々によるので、どうやらOSの起動とは別問題のような気がします。
ひどいときは体感で5~10分も正確な自車位置を出してくれません(苦笑)。

ちなみに、数日前には海の上を走りました(笑)。隣の道を走ったり、高速なのに「♪信号を右です」とか言われたことはありましたが、さすがに海には驚きました。
家族に、「あぁーっ! 海だよ!!」と叫んだところ、「えっ!? どこどこ??」なんて、更なるボケで返されてしまいましたが(苦笑)。

大事なナビ音声が減音
方向音痴の私にとって、カーナビの道案内は命綱(大げさ:笑)。そうでなくても、基本的にナビの画面を見ながら走ることは違反になりますし。

どういう事かというと、
せっかく「USBメモリがチェンジャー代わりになるなぁー」と感心していたところですが、そのUSBのファイルを再生していると、なぜかナビゲーションの音声が微弱になります(苦笑)。ホント、聞き取れないほどに(困)。

これにはかなりの不満を感じ、早速メーカーに確認してみたのですが、、、簡単にまとめると、「仕様です」!

説明としては、「CDやラジオなどの他の部分は、それぞれの機能で独立しているのですが、USBはシステムで鳴らしているので調整のしようが無い」のだそうです。

まあ、当然こういうときはネット検索もしてみるわけですが、同様に不満をぶちまけている人多数(苦笑)。
特に多いのは、システムの立ち上がりや、スクロールの遅さ指摘ですが、その辺はあまり走行に支障はありませんから、気にしないようにしましょう(笑)。それに、基本的にはスクロールをさせるのではなく、押した地点を中心に持ってくる仕組みのようですから。


この最後の欠点さえなければ、私にとって全く不足の無いカーナビだったのですけど。ナビ音声聞かずに運転するか、ナビが不要の道でUSBをしようするしかなさそうですね。

もう一つの解決策は、『iPod』を使うとか、外部入力端子を使うという手もありますが、なんだか本末転倒のような気もするので、、、おとなしくFMでも聴いておく事としましょうか(苦笑)。

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
使わなければ見えないもの
べろりんさんのプレって、水陸両用車だったのですね(爆)

いろいろ使っていると見えてくるものなのですね。
Windows CEのカーナビを検索したら、パイオニアのナビは殆ど(全て?)WindowsCEベースとの記事がありました。
そうなるとシステム起動やGPSの補足が遅い点は、単純にハードウエア自体の遅さが原因かも?
USBの音楽の件も、システムアップデートで解消すればよいのですが・・・
ぼの 2009/01/16(Fri)20:03:52 編集
Re:使わなければ見えないもの
>水陸両用車だったのですね(爆)

いやー、日本海だったのか太平洋だったのか、気になる所です(笑)。

「アップデートじゃ直せない」といった言い回しの回答でしたけど、、、あまり気にしないようにします(笑)。

全体的には、“詰めが甘い”といった感じですね。
新『エアナビ』もそうですが、通信サービス提供開始が遅れるなど、見切り発進の感じが否めません。
些細な不具合も感じられ、単に調整不足なだけのような気がします。

最大手という点に、どうしても期待感が大きくなってしまっているのですが、
やはり二位、三位のメーカーの方が、本当は良いモノを作っていたりするのかも。
【2009/01/18 10:58】
無題
GPSの自車位置…ワタシが会社で借りたSONYのも同じく。走り出して5分くらいしてから、よ~やく表示され、それまで『え!なんか間違えた??もうすぐ高速乗るんですが』と焦りまくりました(笑)ま~メモリーナビはそんなもんなのかも??

ナビ音声が聞きにくいのは不便ですねぇ。それじゃナビの役目半減では(笑)
以前たくぼうさんのプレに相乗りでスキーに行った時、二人で歌いながら眠気と闘っていたのですが(笑)ことごとくサビに来ると『ポ~ン!』とナビの音声が入って、辟易したのを思い出しました(笑)
2009/01/19(Mon)15:56:55 編集
Re:無題
あら、SONYのもおなじですか。
メモリーナビの弱いところなのでしょうか?

まあ、大方は満足しているのですけどね。
案内が聞こえづらいのは、方向音痴の私には致命的ですが(苦笑)。

でも、今までのナビよりも、案内するポイントは的確で分かりやすいと思います。

サビ部分でミュートされてしまうのは、これも同じかも(笑)。
【2009/01/22 01:08】
う~ん
同じナビでもメーカーによって随分違うんですねぇ…
でもナビ音声が聞こえないのでは本末転倒ですね。

ウチのは椎さんが仰っている通りで…まぁ、設定で弄れるんですが、やはり案内音声や何かしらの情報が入ってきた時は音楽をミュートして音声を優先させています。

が…多い時は「VICS情報を受信しました」「○○メートル先を左方向です」「この先、渋滞しています」「間もなく左方向です」という4連発音声が聞けたりします(苦笑)
たくぼう 2009/01/19(Mon)22:18:01 編集
Re:う~ん
そういえば、VICSは全自動で受信しちゃってますよ、この『楽ナビLite』。
だから、受信するとか、そういう類いの案内はきかれません。

「この先渋滞」なんて親切なことは言わないですね、きっと。
一時期流行った(?)、“渋滞回避ボタン”とかもありませんから。
あ、でもスマートループはあるんでした。
そのうち使ってみます、、、。
【2009/01/22 01:16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ビーフを喰らう 741 |  740 |  739 |  738 |  737 |  736 |  735 |  734 |  733 |  732 |  731 |  GOM Playerをインストール >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]