忍者ブログ
携帯電話やカメラ好きの日記です。衝動買いしたり甘い物食べたりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪
あんまり暇(仕事中)なので(笑)、以前紹介したコーヒーメーカーの対抗馬の事を。


FLAVIAフラビア)という目新しいコーヒーメーカーを検索にて発見!

早速、試用してみました。


以前試用していた『キューリグ』(左)と『フラビア』(右)の外観を比較。

無骨でメカニカルなデザインの『キューリグ』とは対照的に、全体にブラックで統一され、凹凸も少ないスリムな印象で、どこにでも合いそうなデザインの『フラビア』。

実際、コーヒー専用機(お茶もあるけど)の『キューリグ』に対し、『フラビア』には電気ポットそのままの機能(お湯を注ぐ)もあります。


使い方はほぼ同じ、フロント部を開口させて、専用カートリッジをセットして抽出。“一杯取り”です。


両者とも「針を差し込んでお湯を注入」という基本システムも同じです。

キューリグ』はプラカップなので上下に穴を開けますが、『フラビア』はパック式。下側はお湯の熱(?)で自動開口。中にはフィルターが見えます。

どちらもカートリッジの中の仕組みも同じ、「粉とフィルター」です。



念願の“一杯取り”に期待が大き過ぎたのか、前回は「なぜかコーヒー(カフェイン)感が足りない」と感じましたが、今回は比較的オーソドックスな形のフィルターの為なのか、コーヒーの種類なのか、十分に“COFFEE”を感じられます(喜)。

機械の動作は全く同じ(最後に空気を排出するところも)なのですが、、、。
パック内部に入る湯量(蒸らし?)などと関係があるのでしょうか?

とにかくこっちの方がおいしいので、優柔不断の私にしては珍しく即断!
おまけに“コスト”もこちらの方が若干低いので、、、(笑)。

ちなみに、なぜか「前のコーヒーより高いの?」なんて度々聞かれますが、従来使っていたオフィスコーヒーのシステム数倍はかかります(苦笑)。

完全に本業とは関係のない、趣味の領域です、、、。

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ハイハイ!
ランニングコストを聞いた一人です(爆)

私、コーヒーは好きなのですが詳しくはありません…
当然、違いのわからない男です(笑)
この間ご馳走になった時はシステムに驚きましたねぇ。
特に最後の「ぶしゅしゅ…」が(笑)

次回は違う豆の飲み比べをしたいですね(爆)
たくぼう URL 2007/01/28(Sun)00:40:58 編集
Re:ハイハイ!
>ランニングコストを聞いた一人です(爆)

はいはい(^^;
でも、通常(?)のお客さんにも聞かれていますので、変な意味はないですよ(笑)。

>私、コーヒーは好きなのですが詳しくはありません…

私も同様ですが、、、缶コーヒーだってすきですし(^_^;)
まあ、コーヒーとは別の飲み物だと思っていますけど。

>当然、違いのわからない男です(笑)

短期に飲み比べれば分かりますよ。
単純に苦かったり、甘かったり、酸っぱかったり、、、。

>特に最後の「ぶしゅしゅ…」が(笑)

以前に試用した『キューリグ』は、「ヴヴヴヴヴ・・・」と水の供給音がうるさくて、
いかにも「抽出してます!!」といった感じでGOODでした(笑)。

最後の排気音はお気に入りです(^-^)"

>次回は違う豆の飲み比べをしたいですね(爆)

空いてたら選んでもらおうと思ったのですが、、、次回は用意(キープ)しておきますね。
【2007/01/30 16:27】
同じく…
コストを聞いた人2号です

前のコーヒーに比べて格段に美味しかったですね!豆の違いはわかりませんが…(苦笑)次回は色々お試しさせていただきます。え?お代わり自由ではない??(爆)
2007/01/29(Mon)12:06:54 編集
Re:同じく…
>コストを聞いた人2号です

はい、もうひと方と同様、同じ質問に (^ー^)ニヤリ です(笑)。

>前のコーヒーに比べて格段に美味しかったですね!豆の違いはわかりませんが…(苦笑)

いえ、そのくらいで結構なんです。
逆に豆の種類とか聞かれてしまっても、困りますので(^^i)"

さすがに“本物”のコーヒーの入れたては、おいしいですよね。

>次回は色々お試しさせていただきます。え?お代わり自由ではない??(爆)

次回までにコインボックスを装備させておきます(笑)。

実は、経費で一番大きい比重を占めているのは、コーヒーだったりします(苦笑)。
「一体何屋だ?!」と言われるのは目に見えてきました(^^;;;
【2007/01/30 16:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 発熱のち花粉症 203 |  202 |  201 |  200 |  199 |  198 |  197 |  196 |  195 |  194 |  193 |  パニック・フライト(原題:RED EYE) >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]