忍者ブログ
スマートフォンやカメラ好きの日記です。衝動買いばかりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




いやぁー、朝から心待ちにして、夕方にやっっっと、届きました(喜)!

と、さっさと開封したかったのですが、開けようとしたとたんに仕事が、、、残念(苦笑)。
NEWアイテムの紹介は後日(ムフフッ)。

■■追記■■
てなわけで、ようやく開封しました。それでは、内容物の公開〜(笑)!

拍手[0回]



と、、、ちょっと過剰梱包です(苦笑)。
梱包箱の上から、エアキャップで更に梱包、、、きっと几帳面な方なんですね。

あ、当然(?)いつものネットオークションで買いました(笑)。
さて、箱には、、、


!"

Kodak EasyShare P880 Zoomデジタルカメラ』と『Kodak EasyShare プリンタードックPD-S3』、“特別セット”との記載。

Kodak
のハイエンドデジカメが入っているのか?!
果たしてその中身は、、、


やっぱりデジカメとプリンターのセットです(笑)。

ついにKodakのハイエンドデジタルスチルカメラを入手(しつこい)!?


と思いきや、箱の画像をクリック(拡大)しても分かる通り、一つ下のモデルの『Kodak EasyShare P850』です(笑)。あ、ファームのバージョンアップしなくちゃ。

それでも、「有効画素数510万画素」、「12倍光学ズーム」、「手ぶれ補正」を搭載した、高機能なモデルである事には違いありません。

でも正直な所、改めて詳細を調べるまでは、「手ぶれ補正」が付いている事を知りませんでしたし(苦笑)、手元に届くまで、ファインダーが「EVF」(電子ビューファインダ=小型液晶画面)だという事にも気が付かず、、、(恥)。


実物を目の前にして、意外に小さい事にきました。ちょうど手の上に余裕で乗るサイズ(右側画像の比較対象はMD)。やはり無駄に大きいよりは、コンパクトに取り回せる方が好ましく思えます。

ヘタすると、以前愛用していた『DC260 Zoom』よりも小振りに思えるくらい(笑)。
実際調べてみると、重さはこちらの方がはるかに軽い(525g:403g)です(苦笑)。

ついでに私のデジカメ歴は、
Kodak DC40』→『Kodak DC260 Zoom』→『RICOH Caplio G3 ModelM』→『Kodak EasyShare CX7330』→『Kodak EasyShare P850
となりました。

途中、リコーを衝動買いしてしまったのですが、あまりの色合いの悪さに嫌気がさし、半年足らずで買い替えてしまいました(苦笑)。
でも、買った値段よりも高く売れちゃったりして(笑)。

結局、ずっとコダック一筋(笑)。
まあ、最初のモデルから色合いに惚れ込んで買ったのですが、今でもそれは間違いではないと思っています。

ちなみに、初めて買った『DC40』は、約38万画素のハイエンドモデル。当時の定価は98,000円らしい(記憶では11.8万だと思ってた)ですが、家電量販店での処分価格は79,800円(高っ)!
でも当時は、「コレは買いだっ!!」なんて衝動買いしてしまっていたんですよね、、、(苦笑)。


バッテリーは初めての「充電式リチウム」。こんなに小型なのに、「1800mAh」もの大容量です。燃えたりしませんよね(笑)?

本当は単三電池が使えるタイプが好みなので、『KODAK EasyShare Z740 Zoom』を安く狙っていたりしたのですが、そこは“予定外の落札”となってしまったので、、、我慢するとしましょう(笑)。

あ、でも15,500円(送料別)ですから、、、や、安いですよね(同意求む)?!


“おまけ”としていただいたカメラケース。
スウェットスーツ素材のようで、ぴったりとフィットしていて、まるで専用品?


OP/TECH USA』というアメリカのメーカーのモノで、カメラ用品では有名(?)なブランドみたいです、、、全然知りませんでした(苦笑)。


「とりあえず設定でも」と思ったものの、本体にあるボタンを見てもチンプンカンプン、、、
書いてある単語の意味から分かりません(苦笑)。

取扱説明書に目を通してみると、さすがはパフォーマンスモデルです、機能が覚え切れないくらいあります(苦笑)。
おそらく私には使い切れないとは思いますが(恥)、カメラ任せに撮るだけでも、きっと“大切な瞬間”を切り出してくれる事は間違いないでしょう。


とりあえずは、目の前をカシャッ♪

さて、コレの活躍する日はいつになる事やら、、、まずは、「一眼デジカメ初心者用の本」でも買いましょうかね(笑)。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ふふふ…
明日のUP、期待してます!!

勿論、素晴らしい画像付きで(笑)
たくぼう 2007/06/14(Thu)00:01:28 編集
Re:ふふふ…
変なプレッシャーを書けないように(苦笑)!

カメラ自体は好きなんですけど、今回改めて自分が“初心者”だと思い知らされました(恥)。
少しは勉強したいと思います、、、。

それにしても、ダラダラと長い記事になってしまいしたね(反省)。
【2007/06/14 18:28】
愛すべき物欲道??
素敵な物欲に乾杯(笑)

デジ一より取り回しよさ気ですね~。これで久々にグランチャイナあたりで喰いネタ撮影を希望(笑)
2007/06/14(Thu)22:50:11 編集
Re:愛すべき物欲道??
お褒めの言葉をいただき、どうもありがとうございます(笑)。

いえ、コレは決して私の趣味ではなく、
「高倍率ズームが必要」と感じさせられての、仕方のない決断だったのです!

『グランチャイナ』は、先日行った(ネタにしそびれました)ばかりですので、
しばらくは無いかと思います(笑)。
【2007/06/15 11:03】
トラバ、感謝です!
トラバ、ありがとうございました。
物欲を即実行に移せるべろりんさんの心意気に敬服!

> 15,500円(送料別)

びっくりです!安いです!(と同意反応…笑)
どんな画が撮れるのか、早く見せてくださいね?
カシュオ URL 2007/06/14(Thu)23:12:31 編集
Re:トラバ、感謝です!
最近、何も買っていません(?)でしたので、思わずポチッと、、、(苦笑)。
衝動買いの価格としては、限界ギリギリです(笑)。

画の方は、期待などなさらないでください。
皆さんのように、一眼を持つような腕はありませんし、
すでに説明書の読解力に難ありです(苦笑)。

ズームにものをいわせる、イベント専用機という事で。
とりあえず色合いは、やはり間違いないようです(喜)!
【2007/06/15 11:08】
腕とデジ一眼は
別物です(爆)
高倍率ズーム、使うとなかなか楽しいです。
ただ、レスポンスに不満を持ち出したら、次はデジ一眼ですね。
コダックカラーがお好みとなると、デジ一眼はオリンパスかな?(笑)
ぼの 2007/06/15(Fri)18:58:04 編集
Re:腕とデジ一眼は
いえいえ、「デジ一眼を使ってやる!」という意気込みが既に違いますから。
価格も一桁違いますしね(笑)。

どうもズームの反応が、コンパクトデジカメとは違いますね。
大きなレンズを可動させるからか、ちょっともったりしています。
「ちょっとズームアップ」なんてのは、なかなか難しそうです(苦笑)。
慣れれば上手くいくようになるかな?

元々、コダックのデジカメは、レスポンスが良くないように思えるので、
その辺は慣れてしまっていますね。
『DC260Zoom』なんて、起動に10秒くらいかかっていたような気がします(笑)。

国産メーカーには劣りますが、この機種の起動は早い気がします。

もし欲が出てきてしまったら、『E300』でも狙いましょうか(笑)。
実は、『E-10』のボディデザインなんて、思いっきり好みです。
実際、ちょっと狙ってみた事もあったりして(笑)。

でもなぜか、価格が高騰してしまうんですよね。
やはりそれなりの潜在能力をもった機種なのでしょうか。

コダックのこの手の後継機が、日本では出て来ないのが寂しいです。
次は個人輸入でしょうか、、、。
【2007/06/17 14:13】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< トランスポーター2 271 |  270 |  269 |  268 |  267 |  266 |  265 |  264 |  263 |  262 |  261 |  ピッチブラック >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]