忍者ブログ
携帯電話やカメラ好きの日記です。衝動買いしたり甘い物食べたりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪

見事にガソリンダダ漏れで走れない、タイバイクの『Raider』。
忙しくてなかなか診てやる時間も取れない中、何とか時間を作って自分でできる限りの事をしています。

深夜に屋内へ運び込み、既にガソリンの抜け切ったキャブレターを外して検証。

どうやら、ガソリンがドレンから漏れてくる原因は、おそらく前所有者がドレンのネジを斜めに突っ込んだままねじ込んだ事により、ドレン穴を破壊した事によるようです。

きっと、何らかの目的で「ドレンのネジを外したものの、一気に流れ出てくるガソリンに焦り、急いで締めたのではないか?」と、、、。
でも、キャブをイジろうとする人が、そんな間抜けな事はしませんよねぇ(笑)。


ともあれ、原因が分かってきたので、何とかできないか、、、



耐ガソリン性を持った液状ガスケットを、閉店間際のバイク用品店に駆け込んで調達してきました。
バイク用のケミカルや部品でよく目にする、デイトナの『モトシール1』。
耐ガソリン性を持つ液状ガスケットは、コレしかないみたいです。

爪楊枝の頭にガスケットを盛って、ドレンの穴の中のかけている部分に擦り付けます。なかなかイイ感じにできました(喜)。

そして、待ちに待ったエンジン始動、、、やった!漏れてない!!

と思ったのも束の間、またドレンにガソリンのしずくが、、、まだ漏ってる?!


と上記までが数日前の話(苦笑)、実は今日は二度目の挑戦なんです。

結局、ドレンからの漏れは止まったものの、キャブレター本体の上下の継ぎ目から盛大ににじんできているという事に気が付き、今日はその部分に手をつけます。

本来のガスケットは、ゴム製のもの。どうやら劣化しているみたい、、、。
仕方が無いので、液状ガスケットを接合部分に塗る事にしました。

液状ガスケットに、ゴム系統への攻撃力がある為、既存のガスケットは外しちゃいました。


ついでに、キャブの底(「フロートチャンバー」というらしい)を外してみると、何やらゴミ(錆?)が、、、せっかくガソリン抜いてホースを外しているんだから、「フィルターも付けてみよう!」と、『フューエルフィルター』も。
コレも同じくデイトナ製。

ちなみに、ガソリンホースの内径は6mm、外形10mmでした。
ホースサイズに合わせたら、この形しかありませんでした。


フィルターも入れたし、これで気持ち良く、、、「頼む!」という念を送りつつ、ガソリンホースをキャブレターに差し込む。

「やった!漏れてない!!」
と、、、1分くらいしたら、また継ぎ目から漏れが。しかも前回より豪快に(泣)。

ガスケットの盛りが足りなかったのか? それとも、液状ガスケットだけでは止める事ができないのか??


ん〜、そろそろくじけそうです、、、。
次回、気力が充填されるまで、しばし考えない事にしておきます(苦笑)。

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
う~む
こんにちは。

液体ガスケットだけでは苦しいでしょうね。
旧いゴムパッキンを剥す際、スクレーパーでガリガリやっちゃうと更に困ったことになってしまいます。

そもそも接合面の精度が、程度の差こそあれアバウトなのでゴムパッキンでシールしている訳ですので。

キャブのメーカーからパッキンを部品で取り寄せるのが一番かと・・・。
急がば回れ!で上手くいくと良いですね。
初心者坊主 URL 2008/02/02(Sat)10:30:55 編集
Re:う~む
え〜と、「パッキンのみ取り寄せる」という考えが思いつきませんでした(苦笑)。

キャブレターの損傷ばかりに頭がいっていたので、
「キャブって買うと高いなぁ」という事ばかり考えていて、何とかしようと、、、。

ただ、国内に流通しないはずのバイクですので、その部品がメーカーからは出て来ないような気がします。
ミクニから直に売ってもらえるのかな?
いや、ケチらずにパッキンを代理店に頼めばイイだけなのかもしれませんね。

なんとなく、もう後戻りできないような気もしますが(苦笑)。
【2008/02/02 12:16】
無題
メーカーがミクニと判っているなら何とかなりそうな気がしますね。
スズキ系のバイクショップ(SBSかな?)に行けば、互換品の有無を調べてくれるかもですし、流用できるならそっちの方がお安いかもしれませんね。

初心者坊主 URL 2008/02/02(Sat)20:31:32 編集
Re:無題
多数のご助言どうもありがとうございます。

流用は最後の手ですかね。
基本的には、「ノーマルが一番」という路線ですので。
あまりイジる技量が無いというのが一番ですが(苦笑)。

とりあえず、輸入代理店に見積もり依頼をしてみました。
返答待ちです。
【2008/02/06 14:58】
タンクの
錆びは大丈夫でしょうか?
恐らくストレーナーが付いてると思われますが
それを摺り抜けた細かい錆びどもがキャブに
溜まったとも考えられますねぇ…

タンク内部の錆びだとそれはそれで厄介ですね。
樹脂タンクなら問題無いのですが…
たくぼう 2008/02/03(Sun)22:44:14 編集
Re:タンクの
そっか。
ストレーナーが入ってるんですよね。
すっかり忘れていました。

でも、あの“粉”はなんだろう?

フューエルフィルターを入れちゃいましたが、
目視できるゴミは補足していません。
給油口から覗いても、それほど錆が出ているようには見えないのですが、、、。
【2008/02/06 15:00】
錆錆
タンクの錆(と言うよりヘドロみたいな細かいヤツ)も困り者ですね。
こいつがフロートバルブに付いちゃうと・・・、
1)本来閉じているバルブの隙間からガソリンが滲み出てシリンダー内に流入。
2)それに気付かずに点火した瞬間、ウォーターハンマー現象でコンロッドが曲がる
3)妙に圧縮が低いなと思ってエンジンを開けてみるとコンロッドの曲がりに加えて、シリンダー内はガソリン洗浄のせいで油膜が切れて悲惨な状況に・・・

こうなると腰下交換+シリンダーボアアップのスペシャルメニューしかなくなりますのでご用心ご用心。
初心者坊主 URL 2008/02/05(Tue)08:06:54 編集
Re:錆錆
いやぁ、凄く不安になっちゃいます。

先日、キックをしたら「チリン♪」と、以前TDRが焼き付いた時に聴こえた、
ピストンリングの落ちる音が聴こえたような気がするのですが、
聴こえなかった事にしています(苦笑)。

だんだん、「もうダメなのかも」という気になってきています、、、。
【2008/02/06 15:03】
なるほど!
>初心者坊主さん
直接コメントさせて頂くのは初めてかと思います(笑)

毎回、知識の豊富さに関心しております。
ガソリンでもウォーターハンマー現象が起きるんですね!
水分でしか起こらないものと思っていました…
そうなるとクランクベアリングやメタルもダメージを
受ける可能性も考えられますよね??

べろりんさんにとっては気が気では無い話になってきましたね(汗)
たくぼう 2008/02/05(Tue)23:42:23 編集
Re:なるほど!
えっと、私に「ウォーターハンマー」なんて知識は無いので、
そんな事はあり得ない事になっています(笑)。

しかし、私がバイクをイジると、絶対直らない、、、。

とっととバイク屋さんに任せれば良いのでしょうけれど、
やれそうだとやってみたいんですよね、とりあえず。
【2008/02/06 15:05】
無題
・たくぼう様
はじめまして。
ウォーターハンマー現象と言えば、冠水等で水がエアクリーナー側からシリンダー内に流入することによるトラブルを連想されるお方が多いと思いますが、キャブレーターのオーバーフローによるガソリンの流入も結構メジャー(?)なトラブルです。
後者の方が目で見て判らないだけに厄介ですよね。

べろりん様の場合、キャブのシール不良だけらしいのであまりご心配なさらなくても宜しいかと思います。が、折角の機会ですので、ガソリンタンク内のゴムコーティングとキャブのオーバーホールをなされると、快適な2輪生活を満喫できるのではと考えております。
初心者坊主 URL 2008/02/06(Wed)08:38:24 編集
Re:無題
パッキンだけ換えて、万事OKなら良いのですが。

引き取る前、「ガソリン、シャバシャバでした」という一言を聞いていたのを思い出しました。
もしかして、オーバーフローしてエンジン(ミッション?)内に、、、ってのはないのでしょうか?

パッキンをなんとかして、それでもダメなら、バイク屋さんにお願いするしかありません。
【2008/02/06 15:08】
無題
・べろりん様
>もしかして、オーバーフローしてエンジン(ミッション?)内に、、、ってのはないのでしょうか?

心配ならば、プラグを外して数日放置して下さい。流入したガソリンはプラグホールから揮発します。
初心者坊主 URL 2008/02/06(Wed)23:58:58 編集
Re:無題
あ、そういう回避方法もあるのですね。
雨の降らなさそうな時に(笑)、外しておいてみます。

この内容に関しては、ハンドルネームがかなり矛盾して思えます(笑)。
どうもありがとうございます。

とりあえず、走れるようになったら、オイル等も交換したい気分です。
【2008/02/07 13:06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 氷の中からの脱出! 419 |  418 |  417 |  415 |  416 |  414 |  413 |  412 |  411 |  410 |  409 |  『X02NK/N95』の入手準備 >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]