忍者ブログ
携帯電話やカメラ好きの日記です。衝動買いしたり甘い物食べたりしています(^-^)" [コメント]お待ちしております♪

やはり新しいアイテムは気持ちの良いモノです。ファームのバージョンアップも無事に終え、「カシャッ♪カシャッ♪」と使用感を楽しんでいたそんな時、、、。

「ファームも新しくしたし、メモリーカードもフォーマットし直そうっと。」
と、軽い気持ちでフォーマットを開始したとき思い出しました。
「あ、さっき撮った写真と動画が入ったままだ(汗)!」

時既に遅し、フォーマットの進行を示すゲージは簡単に右端へ。あっという間にフォーマットは完了(苦笑)。
大した写真じゃないけど、せっかく彼女が撮ってくれた写真なので、心残りが、、、(困)。


急遽、“ファイル復元ソフト”探しに、ネットの大海原へ乗り出したのでありました(大げさ)。


いざさ探してみると、いわゆる「ファイル復元ソフト」の市販品は、そこそこのお値段がします。たった数枚の画像と一つの動画に、そこまでお金はかけられません(苦笑)。
当然Windowsのフリーソフトならいくつかそれらしいものが検索されるものの、Macintosh用はなかなか、、、と、あきらめかけていたそんな時、それらしきソフトが出てきました!


見つけたのはコレ、『Exif Untrasher』。

トップページ『Carsten Blüm: Web Development』を見てみると、全然読めません。どうやらドイツの方(個人?)のサイトのよう。

何とか翻訳させてみると、どうやら目的のソフトのようです(喜)。

早速、手探り状態で使い始めてみます。


メモリーカードを挿し、ソフトを起動させます。

こんなウインドウが出るので、「Use a volume as data source」のラジオボタンをチェックしたまま「Choose...」。


しばらくすると、ディスクイメージ「DigiCam clone.dmg」が作成されます。

次に、「Use a disk image as data source」のボタンを押し、「Choose...」。


何やら「Found 0 items」と、ファイルを探しているような雰囲気のゲージが出て、そのうち数字がカウントアップ。最後には「Found 5 items」となりました。
もしかして大成功?!

そして、ウインドウ右下の「Start data recovery」のボタンを押すと、、、


お! 何も無かったメモリーカードの中に、画像ファイルが出現しました!!
開いてみると、正しくさっき削除してしまったはずの写真です。大成功です(嬉)。

こんなソフトがフリーなんて、感謝感謝です。
でも「DONATE(寄付)」となっているので、寄付もしたい所ですが、、、どうすればイイんでしょう(苦笑)?


んー、久しぶりのMacネタ(笑)、とりあえず一件落着(?)です。

拍手[0回]

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ソフトバンクからのお誘い 284 |  283 |  282 |  281 |  278 |  280 |  279 |  277 |  276 |  275 |  274 |  本日のお届けモノ >>
HOME
いらっしゃいませ!








カテゴリー
最新Comment
アーカイブ
忍者アド
忍者アナライズ
TOOLS
◆ Powered by Ninja Blog ◆ Template by カニコ
忍者ブログ [PR]